イネマルのプログラミング備忘録

だいたい付箋。一口サイズのメモ帳

Windows

「サウンド」ウィンドウを開くコマンド

「サウンド」ウィンドウを開くコマンド ランチャーアプリ登録用に確認したもの。 コマンド サウンド 設定画面 start ms-settings:sound サウンド コントロール パネル %windir%\system32\rundll32.exe Shell32.dll,Control_RunDLL mmsys.cpl 音量ミキサー %w…

C++ CLI Processクラスから HINSTANCE を取得

メモ C++/CLI 環境で、Process クラスで起動したプログラムのインスタンスハンドルを取得する方法。 Handleプロパティが、そのまま HINSTANCE として扱える。 実装 // 「ペイント」を起動 auto proc = gcnew System::Diagnostics::Process(); proc->StartInf…

「AppNetworkCounter」を日本語化する手順

はじめに NirSoft の AppNetworkCounter v1.35 を日本語化する手順です。 現在(2019/12/09)、公式サイトには日本語向けの設定ファイルが無いので、GitHub上に公開されているもの(サードパーティ)を使います。 手順 手順は、以下の通り。 下記のリンクから、…

WSH WSF をバッチに埋め込む方法(現在時刻を読み上げるバッチファイル)

ちょっとしたメモ タイトルの通り、wsf 形式のWSHスクリプトをバッチファイルに埋め込む方法です。 wsfを使えば、VBScript と JScript を混在させたり、 HTML の scriptタグ と同じように記述できるのでGoogle APIsから jQuery 使うようにしたりできます。 …

WSH JScript Chakra を使用した ES2015(ES6) 対応 ( スクリプトエンジン まとめ )

はじめに WSH JScript (wscript cscript) で使用できる スクリプトエンジン まとめです。 サードパーティーは含みません。 JavaScript限定、デフォルトで使用可能な物だけなので注意。 各 JavaScript エンジン について JScript (JavaScript) だけでも、4種…

C++ Windowsで ini ファイルを読み込む

はじめに Windows で、ini ファイルの読み込みと言えば、GetPrivateProfileStringです。 時間をかけずに、手っ取り早く設定ファイル対応を行うときに使えるかもしれない方法です。 注意 GetPrivateProfileString は、下記の表記の通り 16ビット互換 のために…

C++ ビルド時の西暦を表示

ちょっとしたメモ 定義済みマクロ の、__DATE__ は文字列として扱えるので、 西暦部分の先頭アドレスがあれば事足りる。 実装 #include <iostream> // cout constexpr const char* YEAR = (__DATE__ + 7); int main() { std::cout << "ビルド年:" << YEAR << std::end</iostream>…

C++ 環境変数を含むパスをstd::stringに展開する方法

はじめに パスに限らず、環境変数を含む文字列は、 WindowsAPIの ExpandEnvironmentStrings で展開できます。 std::string に展開する方法をメモ。 実装 #include <windows.h> #include <iostream> #include <string> // 環境変数を含むパスを展開する bool GetExpandEnvironmentPath(cons</string></iostream></windows.h>…

C++ で、コマンドの標準出力を取得する方法(CreateProcessなし)

はじめに Windows でコマンドを実行する際、標準出力を取得する方法です。 コンソール画面が表示されても問題ない場合、 もしくは、CUIプログラムで使用できる方法です。 前提 system 関数だけでは、標準出力が簡単に取得できません。 Windows 環境では、API…