イネマルのプログラミング備忘録

趣味プログラマーのメモ。ニッチなネタから暗黙知まで無保証で公開。

DXライブラリ向け 簡易キー入力クラス

はじめに

DXライブラリで、キー入力の開始や終了を取る際、自前で機能を用意する必要があります。
必要になるたびに作るのが面倒そうなので、キー入力クラステンプレート的なものを置いときます。
対象は、キーボードとマウスです。

昔、DxLibをラップした自作ライブラリで学習がてら作ったものから、
切り出しだけなので、気になる部分があれば、適当に調整してください。

実装

ビルド環境:Microsoft Visual C++ 2015

あとがき

たまたま、DXライブラリ製の小物プログラムを改修する機会がありました。
入力周りの制御をネットで調べると意外と簡易的なものが見つからなかったので、昔のコードを掘り返し備忘録行き。

DXライブラリは、よく使いそうな便利関数も自分で用意しないといけない部分が多い印象です。
この点において、イマドキだとUnityだったり、C++ならSiv3D(OpenSiv3D)が便利関数豊富で初心者が取っつきやすい環境かなと感じています。