イネマルのプログラミング備忘録

だいたい付箋。一口サイズのメモ帳

C++ ビルド時の西暦を表示

ちょっとしたメモ

定義済みマクロ の、__DATE__ は文字列として扱えるので、
西暦部分の先頭アドレスがあれば事足りる。

実装

#include <iostream>       // cout

constexpr const char* YEAR = (__DATE__ + 7);

int main()
{
    std::cout << "ビルド年:" << YEAR << std::endl;
    return 0;
}

あとがき

西暦のみの定義済みマクロが無いのか調べた結果、無さそうという結論。
よく考えたら、__DATE__から取り出せるよねと言う話。